楽天カードはパートやアルバイトでも利用可能?【クレジットカード審査は厳しい?】

楽天カードwiki | 無料で作れるクレジットカードは楽天ポイントの還元率も高い!

楽天カードはポイント還元率が高く年会費も永年無料のクレジットカードです。今なら新規入会5,000円相当のポイントゲットで、5000円お得になりますよ!

楽天カードはパートやアルバイトでも利用可能?【クレジットカード審査は厳しい?】

読了までの目安時間:約 5分

 



楽天カードはテレビCMの「楽天カードマン」でもお馴染みのカードですよね。
年会費永年無料なのに多くのポイント特典があり、ポイント還元率は1%という高還元率を誇ります。
さらに楽天グループでの使用ならそれが何倍にもなるというまさに万能なカードといえるでしょう。
なので楽天市場をよく利用するのでこの楽天カードが欲しい!という方はたくさんいらっしゃると思います。

しかしアルバイト、もしくはパートの自分はこの楽天カードの審査に通らないのでは?と不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回はこの楽天カードの審査について少しお話しますね。

そもそもクレジットカードの審査は何が重視されるのでしょうか?

クレジットカード各社がまず気にするのは申請者の収入です。

当然のことながら収入が多ければ多いほど審査に通過する可能性は高くなります。
クレジットカード会社としてはやはり「継続的に安定的な収入、つまり返済能力があるか」という点が気になるのです。
なので職業、勤務先、雇用形態や勤続年数といったところを重視します。

そして返済日に延滞することなく返済するのか、という申請者の信用力も重視されます。

これはどのように判断されるかというと、いわゆる「ブラックリスト」に載っていないかどうか、ということです。
そういった信用情報はクレジットヒストリーと呼ばれ、申請者が過去にクレジットカードをどのように利用してきたのかという履歴が載っているのです。

クレジットカード会社はカードの申込みがあると、申請者の過去の情報を信用情報機関に問い合わせてチェックをします。
つまり消費者金融のキャッシングを利用しているのに他者からの借入を「なし」と嘘を記入してもクレジットカード会社は借入内容や残高を確認できてしまうのです。
虚偽の内容が明らかになった場合、審査する上で悪い印象を持たれ、マイナスの判断をされてしまうので絶対にしてはいけません。

他にも現在の住居や年齢や家族構成なども審査の判断基準となってきます。

ここまでクレジットカードの審査について説明してきましたが、より「やっぱりアルバイトかパートでは楽天カードを持つことは無理なのでは?」と思われたかもしれません。

しかしそんなことはないのです!

楽天カードの公式サイトにはこういった記述があります。
「楽天カードの申し込み条件は満18歳以上の方。(主婦、アルバイト、パート、学生も可)」

これってつまりアルバイトでもパートでも利用できる可能性があるってことですよね。

しかしこれはアルバイトやパートの方に限った話ではありませんが、確実に審査に通る方法というのはありません。
そもそも楽天カードを含めクレジットカード会社は基本的に審査基準は公開していないのです。

ですが審査に通る可能性を高めることは十分可能です。
それは前述したクレジットカード会社が審査の際に重視する点というのをクリアしていればいいのです!

収入はもちろん高ければ高いほどいいのですが、クレジットカード会社がより重視するのは「継続的に安定した収入があるのか」という点です。
つまりアルバイトやパートの方でも毎月安定して収入を得ているのなら十分これに当てはまります。

あとは今までのクレジットヒストリーがどうなっているか、ということです。
過去に返済を何回も延滞させてしまった、もしくは踏み倒してしまった、他のクレジットカード会社とトラブルを起こしてしまった。
といったことがなければクレジットヒストリーは綺麗なままでしょう。

もしくは楽天カードが始めてのクレジットカード、消費者金融の利用歴もないという方。
この場合はこのクレジットヒストリーを気にすることはあまりありません。

私はここで「アルバイト、パートでも確実に楽天カードを作ることができるよ!」とは言えません。そんな確証は全くないのですから。
しかし可能性は十分にあるのです。
なのでアルバイトやパートだからといって諦めずまずは申し込んでみて下さい。

楽天カードは私も持っていますが非常に便利なので本当にオススメします。
今なら新規入会で5,000ポイントプレゼントキャンペーンも行っていますよ!

 

楽天カードの審査 パート、アルバイトは作れる?   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る